【アートでナイス】デザイン・フェスタvol.30に行ってきた! その2


デザイン・フェスタでは、

最近気になっている「豆本」ともいろいろ出会えました!

なかでも、さかうえだいすけさんの「大豆書林」は、オリジナルの豆本がたくさん。

今回は、写真絵本を購入してきました!

Twinkle stars nights(erock erichin) 大豆書林

Twinkle stars nights(erock erichin) 大豆書林



このerock erichinさんの豆本写真集「Twinkle stars nights」

豆本のページに写真が別々に貼ってあるというなかなか贅沢なモノ。

もっているだけで、ちょっと嬉しくなってしまいます。

さかうえさんも、「しいたけ」の豆本の新作を出されてました!
 
 


そして、そのさかうえさんに紹介してもらった、

大阪のビクチャーブックギャラリー リール

手づくり絵本がたくさん並んでいて、わくわくするブース。

豆絵本製作きっとを販売していたので購入しちゃいました。

ギャラリー リールさんのseedbooks 「うさぎとかめとおきれさま」(Gustav Klim)

ギャラリー リールさんのseedbooks 「うさぎとかめとおきれさま」(Gustav Klim)



これから製本するのが楽しみな一冊です!
 
 


さらに、twitterで出展していることを知った、

ma-iさんのブースにもお邪魔しました。

ma-i さん

ma-i さん



左のポストカードは、いちばん最初に作ったものだそうで

タイトルは、「生殖の為に腐敗する身体がある」。

他にも、ドットだけのものや、線だけのものなど、魅力的な作品が多数。

特にテーマがあって描いているのではないとのことだが、

出来上がった作品は、顔に見えたり、模様に見えたりしているのが不思議。

内面がにじみ出ているんだろうなあと。
 
 


今回のデザイン・フェスタのメインビジュアルを手がけている

アボット奥谷さんのブースにも。

アボット奥谷さん

アボット奥谷さん



前売り券を購入した時からインパクトのあるイラストが気になっていたが、

共通の知り合いがいることが分かってびっくり。

Tシャツがよく売れたとのこと。分かる気がする。

それにしても、チケットだけではなく、パンフレットに、ビニール袋に、

なにもかも、アボット奥谷だらけ。

来場者みんなにインプットされたに違いない。
 
 


それにしても、デザイン・フェスタ、壮観だった。

新しい才能が、グジャグジャと一緒なカオス状態で刺激的。

ホント、カオス、ナイス!だ。

カテゴリー: アートでナイス, ナイスデイズ パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です