マークビーナイス最新情報

こちらは出版社ビーナイスのサイトです。最新情報などをお届けしています。
ご訪問ありがとうございます。

書店の皆様用の注文書はこちらです。すべての取次会社への出荷が可能です。
「きぼうのかんづめ」「泣きむしハナ泣かなかった」の注文書もこちらにあります。
2016年11月刊行の井上奈奈の絵本「くままでのおさらい」高木亮きりえ画文集「ユメとバルーン風吹く街で」の注文書も新たに掲載しました。
ぜひご利用ください。

【出店のお知らせ】「本づくり協会蚤の市 in 浅草」(浅草・Book&Design 11月5日)に出店します。

本づくり協会主催のイベントです。
「本」だけではなく、本の材料となる紙や布、活版飲茶作品、紙もの雑貨など、
本づくりに関わるさまざまなものが展示・販売に。
ビーナイスでは、美篶堂さんに手がけていただいた特装版「くままでのおさらい」「泣きむしハナ 泣かなかった」
他、新刊やブックバッグ、ミニチュア絵本製作キットなどを販売します。
日時:2016年11月5日(土)13:00-17:00
会場:Book&Design 東京都台東区浅草2-1-14 2F
※朝日信用金庫となりのビルの2階です。
出店予定:本づくり協会・本づくり学校
五つのパン、嘉瑞工房、クルミド出版/クルミドコーヒー、ビーナイス、美篶堂、ゆめある舎、 リン版画工房、Book&Design、ea、H.A.Bookstore

https://www.facebook.com/events/286546525072211/

【出展のお知らせ】書店向け商談会(東京・10月4日 大阪・11月8日)に出展します。

ビーナイスでは、一昨年、昨年と出展いたしました書店向け商談会に今年も参加いたします。
書店の皆様、ご来場の際は是非ビーナイスブースにもお立ち寄りください。
ブース番号等詳細はこちらでご覧ください。

【販売】ブックマーケット in 秩父(藤村書店 11月5・6日)

本当におもしろい本だけを集めた本好きのためのブックフェア「BOOK MARKET」。
今年の7月に神楽坂で開催し、超満員となったこのイベントを昨年に引き続き、今年も秩父で開催に。
昨年大好評だった街歩きスタンプラリーも開催。

日時:11月5日(土)12時~20時
     11月6日(日)10時~17時
会場:藤村書店秩父店
出展:出版社/アノニマ・スタジオ、WAVE出版、エクスナレッジ、京阪神エルマガジン社、誠文堂新光社、G.B.、地球丸、ニジノ絵本屋、ビーナイス、福音館書店、復刊ドットコム、本の雑誌社、ミシマ社、雷鳥社
フード/池田宏実の調理室、WEEKENDERS COFFEE All Rhight、TRATTORIA CANNAVARO(6日のみ)、食堂 ピリカタント、ロックフィッシュ(6日のみ)グッズ/マスコ図画室(6日のみ)
詳細は、こちら 最新情報は、 こちらの公式サイトで。

【出店】「しのばずくんの本の縁日 2016」(11月3日、千駄木・養源寺にて開催)出店のお知らせ

ビーナイスでは、「一箱古本市」の不忍ブックストリートがこの秋に初めて開催する新しいブックイベント、
千駄木 養源寺での「しのばずくんの本の縁日 2016」に出店します。
最新刊や既刊の他、本革手縫いのブックバッグ、絵本「きぼうのかんづめ」チャリティ缶、ミニチュア絵本制作キットseed booksなどの販売をします。
詳細等はこちらでご覧ください。



(2016.09.21)

【出店】「第2回本の産直夏まつり」(8月26・31日、表参道・山陽堂書店にて開催)出店のお知らせ

ビーナイスでは、昨年から始まった表参道の老舗、山陽堂書店での「本の産直夏まつり」に今年も出店します。
ビーナイスでは、最新刊や既刊の他、本革手縫いのブックバッグ、絵本「きぼうのかんづめ」チャリティ缶、ミニチュア絵本制作キットseed booksなどの販売をします。
詳細等はこちらでご覧ください。


(2016.08.1)

【朝日新聞2016年6月12日読書企画広告掲載】
2016年6月12日掲載の読書企画広告「被災地の子どもたちへ 本のチカラを」
に絵本「きぼうのかんづめ」と「泣きむしハナ泣かなかった」が掲載になりました。

新刊書店やネット書店でのご注文が可能です。
書店のみなさまはこちらの注文書をご利用ください。
(すべての取次への出荷が可能です)

(2016.6.15)

【出店】版元やおろず(7月6~17日、赤坂・双子のライオン堂にて開催)出店のお知らせ

「まっ直ぐに本を売る」出版社たちのブックフェア
読者一人一人の顔を思い浮かべながら丁寧に本を作り、直接手渡しをするように大事に本を売る出版社が集まりました。


出店社の方々の情報、会場へのアクセスなど詳細等はこちらでご覧ください。
(2016.06.15)

【出店】BOOK MARKET 2016(7月30・31日、神楽坂出版クラブにて開催)出店のお知らせ

ビーナイスでは、蔵前や秩父等で開催されてきたブックマーケットに、今年も出店します。

8回目の今年は、7月末に神楽坂で開催。30社以上の出版社が参加します。
ビーナイスでは、最新刊や既刊の他、本革手縫いのブックバッグ、絵本「きぼうのかんづめ」チャリティ缶、ミニチュア絵本制作キットseed booksなどの販売をします。
出店社の方々の情報、会場への地図など詳細等はこちらでご覧ください。
(2016.05.12)

【新年のご挨拶】
2016年が皆様にとってよい年になりますようにお祈り申し上げます。
本年もどうぞよろしくお願いいたします。

(2016.1.4)

【「新文化」にてインタビュー記事掲載のお知らせ】
出版業界唯一の専門紙「新文化」12月10日発売3107号に
ビーナイス代表杉田のインタビュー記事が掲載になりました。
1面の「このひとこの仕事」で取り上げていただいております。
新文化のサイトは、こちら、です。
(2015.12.14)

【新刊アートカードブック「キムコレ」刊行のお知らせ】

独特の顔面コラージュで知られ、またFlashアニメーションでも活躍する
木村タカヒロが生み出したバーチャルタレント集団「キムスネイクプロダクション」。
キム社長以下、そこに所属する150名にも及ぶキムスネイク化された
オリジナルタレントからより選ったキャラクターがカードブックになって登場!
完成されたキャラクターの世界観が凝縮された一冊です。
本の詳細、作者プロフィール等はビーナイスのブログ等でご覧ください。

【新刊アートカードブックシリーズの書店様用注文書ができました】
アートカードブックシリーズ、樋上公実子「フルーツパフェ逍遥」&高木亮「ユメとバルーン きりえ原画版」の書店様用注文書ができました。
2015年11月の刊行に向けて準備中です。

15枚のアートカードを収録、表紙と裏表紙、目次も切り取った残りの部分がミニブックにもなるユニークな作りの本です。

書店の皆様用の注文書はこちらです。すべての取次会社への出荷が可能です。
ぜひご利用ください。(2015.9.10)

【新刊のお知らせ】ビーナイスのアートブックシリーズ第10弾
高橋美香写真集「ボクラ(Bokra)・明日、パレスチナで」(写真・文・高椅美香)が、2015年3月20日に刊行となります。

「明日こそは、今日よりいい日になりますように また明日も元気で笑えますように」(高橋美香)
激動のパレスチナを幾度と訪れ、そこに暮らす人々と生活を共にした写真家がみつめた、パレスチナの日常。子どもたち、家族、働く人たち、彼らの笑顔から、パレスチナの明日を見つめる一冊。
「ボクラ」はアラビア語の方言で「明日」の意味。
2014年秋に撮影した最新写真も収録。
帯には長倉洋海氏推薦文を掲載。

詳細は、こちら
(2014.3.10)

【【2月末に刊行決定!】手描きで紹介する<食と酒シリーズ>
「東京蕎麦描き」(著・大久保美沙)を2月末に刊行します。

「二日酔いの本」を著すなど二日酔いコラムニスト、イラストレーター、銅版画家など多方面で活躍する大久保美沙さんが、東京の気になる蕎麦屋を巡り、楽しく飲んで食べてそして「描いた」記録が一冊の本になります!
東京の老舗、名店から人気店・話題の店まで全32店のあの味を手描きで紹介。
それぞれの魅力が一枚の絵にみっちりと凝縮されたオールカラーの一冊になります。

装幀:三宅理子 オールカラー ISBN978-4-905389-20-0 
価格:1600円+税 発行・発売 株式会社ビーナイス

刊行に先立ちましてサイトもオープンしましたのでご覧ください。こちら
Amazonでの予約も始まりました。
(2014.1.30)

<新刊のお知らせ>
【新刊のお知らせ】 絵本「きぼうのかんづめ」(文:須田泰成 絵:宗誠二郎)が、2012年3月に刊行となりました。
12月31日よりサイトがオープンしました!石巻と経堂の人のつながりから生まれた希望の物語です。
須田泰成(ソーシャルシェアリング協会)さんの文に、フリーのイラストレーターとして活躍する宗誠二郎さんの絵になります。
デザインは今井クミ(アピスラボラトリー)さん、企画協力に後藤明弘(ドライブディレクション)さん、
編集は杉田(ビーナイス)になります。発売=きぼうのかんづめプロジェクト、発行=ビーナイス。
みなさまにぜひ応援したいただきたい絵本です。よろしくお願いします!

サイトは、こちら

書店での販売も始まっております。

また、Amazonでのご注文も可能です(送料無料)
こちらで

(2012.3.5)

<既刊情報>
ビーナイスの絵本「泣きむしハナ 泣かなかった」(文 東野ひろあき 絵 川崎あっこ)特装版が、2011年10月1日に発売。

特装版は、1.5倍ほどの大判で、美篶堂による手製本です。数量限定製作のためお早めにお求めください。

だけど、ひとつだけ、たしかなこと、それは、、、
命あるかぎり、まっすぐ生きていく、ということ
ハナの思いを、今、すべての子どもたちに

A4変形版(210mm×250mm) 角背上製本 麻カンバス張り オールカラー24ページ
定価 2800円+税
ISBN978-4-905389-12-7 2011年10月1日 発行

アマゾンでも予約受付が始まりました(送料無料)。こちら→。泣きむしハナ 泣かなかった (特装版) (2011.9.9)

<既刊情報>
ビーナイスの絵本「泣きむしハナ 泣かなかった」(文 東野ひろあき 絵 川崎あっこ)が、2011年7月に発売。

だけど、ひとつだけ、たしかなこと、それは、、、
命あるかぎり、まっすぐ生きていく、ということ
ハナの思いを、今、すべての子どもたちに

A5変形版(148mm×174mm) オールカラー24ページ
定価 1000円+税
ISBN978-4-905389-05-7 2011年7月7日 発行

詳細は、こちらまで。

アマゾンでも予約受付が始まりました(送料無料)。こちら→。泣きむしハナ 泣かなかった (2011.6.17)

みやぎびっきの会(代表/さとう宗幸 稲垣潤一・小柴大造・小川もこ・かの香織・遊佐未森・山寺宏一) より、推薦文を頂きました。(2011.6.28)

涙を越えた その先に 明るい未来が待っている。
傷ついた心に そっと寄り添ってくれる言葉と絵。
子どもたちに、大切に読み続けてほしい宝物です。

※この本の収益の一部は〝みやぎびっきの会〟が運営する『びっきこども基金』を通じて、被災した子どもたちのために使われます。
『びっきこども基金』のサイトは http://bikkifund.net/

<新企画>
写真×言葉の企画「BAND SCAPE」スタートしました!
カメラマン岩本竜典×ビーナイス杉田龍彦のコラボ企画です!
つながる写真 つながる言葉の世界に触れてみてください!(平日に毎日更新中です!)
詳細は、BAND SCAPE(バンドスケイプ)公式サイトで! (2011.2.22)
bandscape

<新連載>
澁澤龍彦にも評価を受けていた伝説の詩人、花藻群三による評論「憂い顔の革命家 澁澤龍彦」序論全文掲載
(2009.11.20)