【お知らせ】ドイツ・ライプチヒ「世界で最も美しい本コンクール2018」 受賞作&審査風景など


いつもビーナイスの自転車ブログをご覧いただき、ありがとうございます。

絵本『くままでのおさらい』が銀賞を受賞したドイツ・ライプチヒ「世界で最も美しい本コンクール2018」の
受賞作や審査風景などを事務局から送っていただいた写真をもとにまとめました。

こちらは、受賞全14作品の表紙と裏表紙の写真です。

最優秀賞の「金の活字賞」1点、金賞1点、銀賞2点、銅賞5点、栄誉賞5点の計14点が受賞しています。

さすがに個性的な本が並んでいますね。

Best Book Design from all over the World 2018
Die Schönsten Bücher aus aller Welt 2018
世界で最も美しい本コンクール2018 受賞作



そして、こちらは、金の活字賞(スイス)、金賞(ドイツ)、銀賞(中国と日本からの『くままでのおさらい』の紹介です。

世界で最も美しい本コンクール2018 金の活字賞 金賞 銀賞



公式サイトで各作品の詳細がご覧いただけます。

http://www.stiftung-buchkunst.de (ドイツ語)

http://www.stiftung-buchkunst.de/en/best-book-design-from-all-over-the-world/2018.html (英語)

審査員は写真の7名の方々。

Susan Colberg / Canada
Jonas Voegeli / Switzerland
Aud Gloppen / Norway
Alexandra Buhl / Iceland
Florian Hardwig / Germany
Stefanie Schelleis / Germany
Noam Schechter / Israel

世界で最も美しい本コンクール2018 審査員



以下は、2018年2月8日〜10日にライプチヒ(ドイツ)で行われた審査風景です。

応募作品は33か国から608点を数え、その中から最優秀賞の「金の活字賞」1点、金賞1点、銀賞2点、銅賞5点、栄誉賞5点の計14点が受賞しています。

世界で最も美しい本コンクール2018 審査風景



世界で最も美しい本コンクール2018 審査風景



世界で最も美しい本コンクール2018 審査風景



世界で最も美しい本コンクール2018 審査風景



世界で最も美しい本コンクール2018 審査風景



2018年3月16日(金)午後4時より、ライプチヒブックフェア会場内Hall3・D500ブースにて行われた授賞式の様子は、こちらをご覧ください。

【速報・授賞式】ドイツ・ライプチヒブックフェア「世界で最も美しい本コンクール2018」銀賞 『くままでのおさらい』特装版



絵本『くままでのおさらい』制作関係者から中野活版印刷店・中野好雄さんが出席、表彰されました。

例年、「世界で最も美しい本コンクール」の受賞作を含む展示が秋以降に開催されますので、実際に手にとってご覧いただけることになると思います。

「世界で最も美しい本コンクール」2017の受賞作は、現在奈良県立図書情報館で「世界のブックデザイン」展でご覧いただけます。

http://www.library.pref.nara.jp/gallery/2618

第51回造本装幀コンクールで日本印刷産業連合会会長賞を受賞している『くままでのおさらい』もご覧いただけます。

カテゴリー: おしらせ, ナイスデイズ パーマリンク