【アートでナイス】きりえや万華鏡に魅入る横浜元町


多くの作家さんが出展していたギフトショーの会場で、
すっかり魅入ってしまった、切り絵作家の「きりえや」こと高木亮さん。
懐かしい感じがありながらも、新しい。
そして、なにより楽しくさせてくれるエンターテイメントな切り絵の数々。
新作個展が開かれるというので、
横浜石川町のギャラリー元町まで赴く。
「きりえや大万華鏡展」
迎えてくれたのは、この巨大切り絵。
一辺が50センチ以上もありそうな大作だ。
そして、中に入ると
かくも多数な、切り絵の数々。
壮観だ。
正方形、六角形のなかでシンメトリが絡み合う複雑な作品ばかり。
そして、じっと寄ってみると
ネコやウサギが伸びやかに息づいているのが浮かんでくる。
万華鏡を、くるくるっと回した時に
世界がみるみる変わる感じが、
きりえを見続けているだけで味わえるという
平面なのに多層的な魅力をもった作品ばかりだ。
ちょっとだけ作り方を教えてもらう。
こんな感じに四つ折りした紙に、下絵を描き、
それを四枚重ねのまま、切っていくのだという。
きりえやさんでも、開いてみるまでどんな世界が生まれてくるのか
分からないのだとか。
あけると、こんな感じ。
作品をひとつつくるのに、一時間かかりっきりだとか。
今回は、新作ばかりというので
どれほどの時間がかかったことか。
今週22日(日)まで、開催中。
そして、もう一カ所、
青山ブックセンター本店では12月2日(水)まで
「きりえや特選 いろはかるた展」も開催中。
「ルイはトムをよぶ」
「ながぐつをかいだネコ」
など、ことわざをちょっともじってクスリと笑わせてくれる
かるたの原画が大集合。
また、きりえや高木さんのライブカッティングも行われるとか。
詳しい日時は、きりえや公式サイト(→<a href=”http://kirieya.hp.infoseek.co.jp/”>こちら</a>)で確認を。
こんな素敵なカレンダーも購入できますよ。
いつも心にナイスな切り絵!
多くの作家さんが出展していたギフトショーの会場で、

すっかり魅入ってしまった、切り絵作家の「きりえや」こと高木亮さん。

懐かしい感じがありながらも、新しい。

そして、なにより楽しくさせてくれるエンターテイメントな切り絵の数々。

新作個展が開かれるというので、

横浜石川町のギャラリー元町まで赴く。

「きりえや大万華鏡展」

IMG_0580
迎えてくれたのは、この巨大切り絵。

一辺が50センチ以上もありそうな大作だ。

そして、中に入ると

IMG_0582
かくも多数な、切り絵の数々。

壮観だ。

正方形、六角形のなかでシンメトリが絡み合う複雑な作品ばかり。

そして、じっと寄ってみると

IMG_0585
ネコやウサギが伸びやかに息づいているのが浮かんでくる。

万華鏡を、くるくるっと回した時に

世界がみるみる変わる感じが、

きりえを見続けているだけで味わえるという

平面なのに多層的な魅力をもった作品ばかりだ。

ちょっとだけ作り方を教えてもらう。

こんな感じに四つ折りした紙に、下絵を描き、

IMG_0587
それを四枚重ねのまま、切っていくのだという。

きりえやさんでも、開いてみるまでどんな世界が生まれてくるのか

分からないのだとか。

あけると、こんな感じ。

IMG_0588
作品をひとつつくるのに、一時間かかりっきりだとか。

今回は、新作ばかりというので

どれほどの時間がかかったことか。

今週22日(日)まで、開催中。

そして、もう一カ所、

青山ブックセンター本店では12月2日(水)まで

「きりえや特選 いろはかるた展」も開催中。

「ルイはトムをよぶ」

「ながぐつをかいだネコ」

など、ことわざをちょっともじってクスリと笑わせてくれる

かるたの原画が大集合。

また、きりえや高木さんのライブカッティングも行われるとか。

詳しい日時は、きりえや公式サイト(→こちら)で確認を。

こんな素敵なカレンダーも購入できますよ。

IMG_0589
IMG_0590
いつも心にナイスな切り絵!

カテゴリー: アートでナイス, ナイスデイズ パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です