【展示スタート】世界のブックデザイン2017-18展 印刷博物館(2018年12月15日〜2019年3月31日)


いつもビーナイスの自転車ブログをご覧いただき、ありがとうございます。

毎年行われている世界のブックデザイン展が、本日より印刷博物館で開催になります。

昨日行われた内覧会に伺ってきました。

世界で最も美しい本コンクール2018の受賞作品、第52回造本装幀コンクール受賞作品、世界で最も美しい本コンクール過去10年の受賞作品、
ドイツ、中国、オランダ、スイス、カナダのコンクール受賞作品など多数が展示に。

どの作品も手にとってご覧いただけます。

世界のブックデザイン展ポスター(デザインはグラフィックデザイナーの太田徹也さん)



印刷博物館P&Pギャラリー



2018世界で最も美しい本コンクール銀賞『くままでのおさらい』美篶堂手製本特捜版の展示の様子。



2018世界で最も美しい本コンクール 金の活字賞のスイスの作品



印刷博物館では、2019年1月20日まで「天文学と印刷」「印博×三日月堂」展示が開催中



「印博×三日月堂」展示



世界のブックデザイン展2017-18 イベント情報など



世界のブックデザイン2017-2018
2018年12月15日(土)~2019年3月31日(日)
印刷博物館P&Pギャラリー https://www.printing-museum.org

休館日 : 毎週月曜日(ただし12月24日、1月14日、2月11日は開館)、12月25日(火)、12月29日(土)~2019年1月3日(木)、1月15日(火)、2月12日(火)
開館時間 : 10:00~18:00
入場料 : 無 料 ※印刷博物館本展示場にご入場の際は入場料が必要です

2019年1月27日には美篶堂協力の製本ワークショップも開催に。

https://www.printing-museum.org/exhibition/pp/181215/ (展示紹介ページ)
「世界で最も美しい本コンクール」の入選図書とともに、7カ国(日本、ドイツ、オランダ、スイス、オーストリア、カナダ、中国)のコンクール入賞図書を加えたおよそ180点を展示します。会場では本を実際に手に取って確かめ、世界最高峰のブックデザインと造本技術を楽しんでいただくことができます。

世界で最も美しい本コンクール2018の受賞作品も展示になります。

世界で最も美しい本コンクール2018銀賞受賞
第51回造本装幀コンクール・日本印刷産業連合会会長賞受賞の
美篶堂手製本特装版『くままでのおさらい』(絵と文:井上奈奈)
(装幀:竹歳明弘、リソグラフ印刷:中野活版印刷店)も展示される予定です。

【展示内容】 ※少部数等の理由で入手困難な本があるため、受賞作すべての展示ではありません。
・日本 「第52回造本装幀コンクール」 22点の受賞図書
・ドイツ 「Die schönsten deutschen Bücher 2018」 25点の受賞図書と3点の若いブックデザイナーのための奨励賞
・オランダ 「De Best Verzorgde Boeken 2017」 20点の受賞図書
・オーストリア 「Die schönsten Bücher Österreichs 2017」 12点の受賞図書
・スイス 「Die schönsten Schweizer Bücher 2017」 16点の受賞図書
・カナダ 「Alcuin Society Awards for Excellence in Book Design in Canada」 36点の受賞図書
・中国 「中国最美的书2017」 24点の受賞図書
・世界で最も美しい本コンクール「Schönste Bücher aus aller Welt 2018」 11点の受賞図書

来年4月には、奈良県立図書情報館でも巡回展示になります。

お近くにお立ち寄りの際は、ぜひご覧ください。

絵本『くままでのおさらい』特装版



世界で最も美しい本コンクール2018 金の活字賞 金賞 銀賞



日本書籍出版協会の案内は、こちら。
http://www.jbpa.or.jp/zohon/zohon-tenji2018.pdf

カテゴリー: ナイスデイズ パーマリンク