【予約開始のお知らせ】高木亮2018新作きりえカレンダー「ユメとバルーン・いまも」10月18日発売


いつもビーナイスの自転車ブログをご覧いただきありがとうございます。

ビーナイスより画文集を始め数多くの刊行がある、きりえ作家・高木亮さんの
2018新作きりえカレンダー「ユメとバルーン・いつも」のAmazonでの予約が始まりました。

ユメとバルーン・いまも
(高木亮きりえカレンダー2018)




2018年カレンダーは昨年に引き続き、小さな猫と大きな犬が主役の人気シリーズ「ユメとバルーン」の新作をお送りします。

今回のサブタイトルは「いまも」。

目をとじればいまもそこにいる_。
作者の心の中にだけにある海沿いの小さな町の光景。そこで暮らすふたりの姿を12枚のきりえで描いたカレンダーです。

ひげをゆらす季節の風を、お部屋で感じていただけたら嬉しいです。

定価:1500円+税
ISBN 978-4-905389-43-9 c2478
発売開始:2017年10月18日

ご予約は、⇨こちら


2018新作カレンダー「ユメとバルーン・いまも」
  • B4サイズ(364mm×257mm)
  • 13枚組+別紙インデックス
  • 上質紙135kg(本体)/コート紙90g(インデックス)
  • 4色フルカラーオフセット、ミシン目入り製本
<ラインナップ予定>
1月 いまも(2016) 2月 吽(2017新作) 3月 春の海 (2017新作)
4月 なし(2017新作) 5月 ルピナス(2017新作) 6月 降りはじめ(2017新作)
7月 そら (2017新作) 8月 送り火 (2017新作) 9月 トウロウ(2017新作)
10月 波音(2017新作) 11月 落ち葉焚き(2017新作) 12月 檸檬(2017新作)

「ユメとバルーン」シリーズ発売中です。
(画像をクリック)

画文集「ユメとバルーン」
画文集「ユメとバルーン いつもの坂道」
「ユメとバルーン 風吹く街で」
「ユメとバルーン きりえ原画版」(ポストカードブック)

 

 

 

きりえクリスマスブック「ビリーザトナカイ」シリーズ(画像をクリック)

1「ソリを引く男」
2「師走の男」
3「ビリーの休日」
 

 

 

 

<高木亮プロフィール>
お話も作るきりえ画家。 1971年香川県生まれ。神奈川県川崎市在住。 1992年ごろより独学できりえ制作を開始。その後「きりえや」を名乗る。ポストカード、カレンダー、かるたなどの自作製品や個展、各種メディアを通じ発表される独特のユーモアと哀愁を秘めた作風は「かわいくて、おかしくて、少しだけ寂しい世界」と称され、内外で注目を集めている。

著書に、きりえ画文集「ユメとバルーン」「ユメとバルーン いつもの坂道」「ユメとバルーン 風吹く街で」、アートカードブック「ユメとバルーン きりえ原画版」(いずれもビーナイス)、きりえクリスマスブック「ビリーザトナカイ」シリーズ 1「ソリを引く男」、2「師走の男」、3「ビリーの休日」(いずれもビーナイス)、「はじめてでも簡単 たのしい切り絵レッスン」(家の光協会)、「ねこ切り絵」(誠文堂新光社)、「スナバン」(1~4)(ビーナイス)。
ウェブマガジン「にゃなか」http://nyanaka.com にて「きりえ ねこペティ」連載中。

カテゴリー: おしらせ, 新刊情報 パーマリンク