【スローでナイス】スローでナイスなスロコメの夜は更けて


人と人とは、いきなりは出会えないものなんだなあとしみじみ。

大日本生ゲノムさんとビーナイスの共催で9月3日に行った

「スローでナイスな集い」@下北沢スローコメディファクトリーは

19時過ぎからいろいろな方が、ゆるりと集いはじめ

出会い、話し、また出会い、話し、飲み、食べ、飲み、話し、

緩やかに、人と人とがつながっていき、

思いもよらぬことで盛り上がり、気がついたら0時を越え、

「スローでナイスなつながり」がたくさん生まれたように思えます。

ご参加いただいたみなさん、ありがとうございます。

今回は、無理だった方も、あるいは、新たに興味を持っていただいた方も

第2弾、早くも実施予定ですので、ぜひ、ゆるりとご参加ください!

今回は、

途中、ビーナイス企画「オバサン男」では、

企画の朗読として、日向とめ吉さんに、たっぷりと読んでもらいました。

スローでナイスに集う

スローでナイスに集う



人の声を通して、企画がさらに、生き生きとしてきました。

その他にも、今回は、

のんべさんが即興一人芝居「トーテムポール」を披露してくれ、盛り上がりました!

参加者の中には、

1stフルアルバム「DEEPでPOPなシナリオライター」を9月2日にキティからリリースしたばかりの

踊り場ソウル」のボーカル土屋文彦さんも。

現在、i-Tunesの「今週のシングル」で新曲が無料ダウンロードが出来ますよ。

他にも、脚本や小説で活躍中の、村上桃子さん、千葉美鈴さんも

同世代ということで、意気投合していました。

さらに、放送作家、ライター、デザイナー、プロデューサー、編集者、ミュージシャンと

起業したばかりの方、起業準備中の方、

本当に、たくさんの方に来ていただき、ありがとうございました!

スロコメディファクトリーの須田さんとの出会いが、

早くも、こんな企画の実現になって嬉しいです。

「スローでナイス」にゆるりとつながったみなさん、ナイス!

カテゴリー: おしらせ, スローでナイス, ナイスデイズ パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です