【ナイスジャーニー】ウイーン 秋の日々 1


いつもビーナイスの自転車ブログをご覧いただき、ありがとうございます。

いろいろとあり、今、ウイーンに来ています。

すっかり冬が訪れたかのような、ウイーンの秋の日々、
しばらく、写真中心でブログを更新していく予定です。

まずはウイーンの空港にて。

公衆電話



丸みを帯びた公衆電話が、可愛いですね。

カートの波



無機質な中に動きを感じます。

レンタサイクル



ウイーンは自転車道が整備されていて、旅行者も1時間2ユーロほどでレンタサイクルが可能。
(登録が面倒そうですが、トライしてみるかも)

ミュージアムクオーター



レオポルト美術館などがあるミュージアムクオーターでは、バスキアの展示も!
キース・ヘリング等と併せての展示のようです。

ゼセッション(分離派会館)



黄金のキャベツが光るゼセッションのクリムトのベートーベンフリーズ、今回は観たい!

カールスプラッツの明かり



異国情緒といいますか、公園の明かりにすら、感じるものがあります。

楽友協会横のインフォメーション



数日前は、ドゥダメル指揮のウイーンフィルの演奏会があった楽友協会。
今は、ニューヨークツアーに行っているいるようです(残念)
(カーネギーホールで、ドゥダメル×ランラン×ウイーンフィルだとか)
10月には内田光子さんが登場するようです。
ネルソンズやアーノンクール指揮の公演は、売り切れ!

国立オペラ座パブリックビューイング



国立オペラ座の「トスカ」は、立見席まで完売御礼!
でもパブリックビューイングが横の広場で。
自転車で来てみている人も。この気楽さがウイーン。

公園の砂場



そして、路地をはいって見つけた「砂場」。
やはりあるんですね!
昼間にまた行ってみよう。



それにしても、ウイーンは静かな街です。
車のクラクションもほとんど聞こえず、暮らす人達のゆとりを感じます。

ナイス!ウイーン!

カテゴリー: ナイスウイーン, ナイスジャーニー パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です