【制作協力・初刷完売・増刷制作中・取扱書店情報(2019.6.3更新)】安達茉莉子『何か大切なものをなくして そして立ち上がった頃の人へ 』リソグラフ特装版 2019年4月発売 の制作過程


いつもビーナイスの自転車ブログをご覧いただき、ありがとうございます。

ビーナイスでは、言葉とイラストを中心とした創作活動を行っている安達茉莉子さんの2016年夏に制作されたイラスト詩集『何か大切なものをなくしてそして立ち上がった頃の人へ』のリソグラフ特装版の制作をお手伝いしています。

安達茉莉子さんのサイト
https://www.mariobooks.com

『何か大切なものをなくしてそして立ち上がった頃の人へ』リソグラフ特装版 カバー



その年の秋に開催された「しのばずくんの本の縁日」会場で、谷中ひるねこBOOKS小張さんに紹介されたのが最初の出会いでしたが、
安達さんの世界にある言葉の確かさに惹かれ、以降、ひるねこBOOKSや荻窪Titleでの展示に伺っておりました。

そして、今年2019年3月に神保町で行われた「紙me」というイベント出展でご一緒し、お話ししたところ、「リソグラフ印刷で本を作りたいとずっと思っていた」と伺い、ビーナイスの刊行本でご一緒している中野活版印刷店さんもちょうど出展中でしたので、その場で相談、ビーナイスの在庫で持っているアラベール紙を提供して作りましょう、と一気に話が進みました。

初回の制作は、3月31日、4月1日の2日間、中野活版印刷店で行われました。

まずはアラベール紙に折り目をつけるところから始まります。

アラベール紙に折り目をつける



今回は50冊目標でしたので、400枚以上折ります。

アラベール紙を折る



リソグラフ印刷は、中野さんのところでデータを調整後、行われます。

リソグラフ印刷



今回は、スミベタのところが多かったので、一枚一枚に合い紙を入れて、裏写りを防ぎます。

リソグラフ印刷を乾かす



片面の印刷が終わるとこんな感じです。

カバーも折って、印刷して、1日目が終了。

2日は、裏面の印刷から。

中野さんが両面の位置を合うように調整してくれて、スタートです。

両面印刷が終わったら、一冊ずつ丁合いをしていきます。

そして中綴じ用にホチキスどめ。

最後に断裁して、中身が完成します。

丁合いして断裁



そして一冊ずつカバーを巻いていきます。

今回は、マーメイドという紙の山吹色を使用しています。

カバーを巻いて完成



そして完成です。

B6サイズ ソフトカバー 本文28ページ 中綴じ
リソグラフ印刷 手製本
1部1200円+税

初回作成分は、ひるねこBOOKS、Title、よもぎBOOKSに納品して完売しています。

増刷は、今後、リソグラフ印刷、製本を経て、4月25日頃完成予定。
出来上がり次第、出荷が始まります。

5月末に3刷が完成しました。

下記店舗での取り扱い中です。(2019.6.3更新)

谷中・ひるねこBOOKS https://www.hirunekobooks.com
(予約受付中)  http://hiruneko.thebase.in/items/18989776

荻窪・Title   http://www.title-books.com
https://title-books.stores.jp/items/5ca5d7a2e233da4e7f3acb5d

三鷹・よもぎBOOKS
https://yomogibooks.com/news
(予約受付中)  https://yomogibooks.com/items/5ca85d322c1c5150c25bbaea

赤坂・双子のライオン堂 https://liondo.jp

大阪・ピクチャーブック・リール https://galleryrire.tumblr.com

国分寺・早春書店 https://twitter.com/so_shun_shoten

向島・書肆スーベニア https://twitter.com/shoshisouvenir

本屋lighthouse https://twitter.com/book_lighthouse

神戸・1003 https://1003books.tumblr.com

早稲田・NENOi http://nenoi.jp

ジュンク堂書店池袋本店 一階リトルプレス https://honto.jp/store/detail_1570019_14HB320.html

高円寺・Amleteron http://amleteron.blogspot.com

国分寺・胡桃堂喫茶店 http://kurumido2017.jp

志津・ときわ書房志津ステーションビル店

下北沢・本屋B&B

松本・栞日

京都岡崎蔦屋書店

第28回文学フリマ東京(5月6日) ビーナイスブース (終了しました)https://c.bunfree.net/c/tokyo28/!/タ/29

大阪北加賀屋KITAKAGAYA FLEA 2019 & ASIA BOOK MARKET(5月25・26日) ビーナイスブース(終了しました) https://kitakagayaflea.jp/books/2101/

また、初回制作分わずかですが、

4月20日 宇都宮・ウツノミヤブックライツ2019 http://benice.co.jp/blog/?p=4007
4月21日 神保町・本づくりと〇〇を楽しむ日 http://benice.co.jp/blog/?p=3945

のビーナイスブースでの販売も予定しています。(完売しました)

安達さんの作品、ぜひお手にとってご覧ください。

 

 

カテゴリー: おしらせ, ナイスデイズ, 新刊情報 パーマリンク