マーク作家

ビーナイスから刊行、サイトで連載中の作家・クリエイターの一覧です。
(2013.7 更新)

金丸悠児「ホシノキオク」


黒川勇人「缶づめ寿司」


千葉美鈴脚本家・小説家


きりえや 高木亮きりえや


大久保美沙「東京蕎麦描き」


田中えりこ「塔の絵本」


すだやすなり「きぼうのかんづめ」


宗誠二郎イラストレーター「きぼうのかんづめ」


東野ひろあき「泣きむしハナ 泣かなかった」


川﨑あっこ「泣きむしハナ 泣かなかった」


木村圭市郎アニメーター


岡野慶子画家


斉木雄太「恋するモンスター」


村上桃子脚本家・小説家


舘澤史岳コピーライター


岩本竜典写真家


西山カルロスさとしイラストレーター


佐谷恭経営者


稲嶺恭子編集者・ライター


綿咲玉緒童話作家


正悟クリエイター


花藻群三詩人・評論家


杉田小百合歌人


シーラカンス堂クリエイター


金丸悠児
yuji kanamaru

黒川勇人
hayato kurokawa

大久保美沙
misa okubo

田中えりこ
eriko tanaka

すだやすなり
yasunari suda

宗誠二郎
seijiro so

東野ひろあき
hiroaki higashino

川﨑あっこ
akko kawasaki

木村圭市郎
keiichiro kimura

岡野慶子
keiko okano

斉木雄太
yuta saiki

千葉美鈴
Misuzu Chiba

新実感小説「ニューヨークエルストーリー」(NYLS) 

超リアルエッセイ「不滅の千葉ちゃん29歳」

ドラマ「ザ休み時間」(ディズニーチャンネル)、
映画「天使のいた屋上」
ドラマ「パーフェクト・パートナー」(WOWOW)、
舞台「ロストデイズ」(赤坂レッドシアター)、
携帯小説「マネたま」、「プリズムリズム」等を手がける気鋭の脚本家。

千葉美鈴さんが脚本を手がけたドラマ「ザ休み時間」(ディズニーチャンネル)は、
高山侑子さん、水田航生さん、長谷川愛さん、福永マリカさん、中村蒼さん、前田想太さんが扮する高校生の休み時間が舞台の学園ドラマです。
放送日程等詳細は番組公式サイトをご覧ください。

きりえや 高木亮kirieya Ryo Takagi

きりえ作家。

1971年 香川県高松市生まれ。神奈川県川崎市在住。

1992年ごろより独学にてきりえ制作を開始。その後「きりえや」としての活動を開始。

ポストカード、カレンダー、いろはかるた、ブックカバーなど「かわいくて、おかしくて、ちょっとだけ寂しい」オリジナル作品で注目を集めている。
まんがライフ誌で「ティックの冒険」を不定期連載中。
きりえやWebは、こちら

キャラクターマンガ「スナバン」(作/きりえや 高木 亮 キャラクター 原案/高木 智子)の連載が2010年1月13日にスタート!
「スナバン」概要はこちら。 「スナバン」公式サイトはこちら

村上桃子
Momoco Murakami

村上桃子

ビーナイスにて青春小説「顔のない王子さま」
2010年5月連載スタート。

2011年4月スタートのMBS・TBS深夜ドラマ「マッスルガール」(市川由衣、イ・ホンギ)の脚本。

 

2011年4月2日スタートのテレビ東京アニメ「プリティーリズム」の脚本。

小山薫堂原案監修のNHK連続ドラマ「恋する日本語」(余貴美子、窪田正孝)の脚本。

映画「洋菓子店コアンドル」(江口洋介、蒼井優)のノベライズ小説。

2010年5月1日配信スタートの、BeeTV「5年後のラブレター」(向井理、内山理名出演)の脚本。

2011年2月 九州地域でオンエアKBCドラマ「福岡恋愛白書 6」の「花火の架け橋」の脚本。

2010年10月公開のD-MAP2009長編映画「ネムリバ」(演出:園田新 出演:小野まりえ 鈴木砂羽 三輪明日美 加藤虎ノ介)の脚本。

2011年1月の舞台「銀河英雄伝説」(青山劇場)の脚本。

そのほか、これまでに、小説では、オリジナル小説「恋するマドリ~もうひとつの物語たち~」、映画ノベライズ「東京少年」、ドラマノベライズ「東京少女」シリーズ①~⑥、「99のなみだ」シリーズ、ドラマCDノベライズ「ケータイ刑事銭形海TSPOドルフィンガールズショー」などを執筆。
また、脚本は、恋うたドラマSP「カムフラージュ」(TBS)、ケータイ恋愛小説ドラマ「君のせい」(TBS)を手がけている。

オフィシャルサイトはこちらで。

西山カルロスさとし
Nishiyama carlos satoshi

西山カルロスさとし

ビーナイスにて、イラスト図鑑シリーズ「アホアホ生き物大図鑑」連載スタート。

兵庫県出身。蟹座のO型。
イラストレーター、アシスタントを経て、フリーイラストレーターへ。
平面イラストと立体イラストを手がけている。
男性誌、ビジネス誌、ゴルフ雑誌、ギャンブル誌、車雑誌、etcでイラスト、書籍表紙等、主に出版関係で活躍中。
その他、コミック、取材マンガ、NTVテレビセット、NHKテレビタイトル等の仕事も。
得意分野は70'ロック、ソウル、料理、お笑い、街ネタ、お酒、人間観察等。
現在、Webマガジン「Bohemian」にて「たそがれブルース」連載中。サイトはこちら
公式HP「soul on」は、http://soul-on.com

舘澤史岳
fumitake tatesawa

舘澤史岳

ビーナイスにて「君は『サヨナラ』を言いにゆく」を連載中のコピーライター。

1977年生まれ。大学卒業後、ニート、フリーター、出版社を経て、現在、広告制作会社のコピーライターとして勤務。好きな言葉「子供の頃、僕が公園で投げたボールは、まだ落ちてきていない」。

「二十二歳の自分にのこしたい言葉」で、福井県若狭町主催の第6回のこすことば文学賞最優秀賞受賞。

岩本竜典
tatsunori iwamoto

岩本竜典

ビーナイスにて、舘澤史岳著の「君は『サヨナラ』を言いにゆく」で写真コラボ展開中のカメラマン。

1973年生まれ。
宮崎県出身。
写真学校、カメラマンアシスタントを経てフリー。
2000年度キャノン写真新世紀、佳作、奨励賞受賞。
広告、ビューティーを中心に活動中。

岩本竜典写真事務所の公式サイトは、こちら

佐谷恭
Kyo Paxi

佐谷恭

京都大学総合人間学部在学中の19歳のときに旅を始める(現在までの訪問国数約50カ国)。2004年、「旅と平和」をテーマにした論文で、英国ブラッドフォード大学大学院(平和学専攻)を修了。

職歴は、富士通(株)で関西の新卒採用の責任者、(株)リサイクルワンの創業期のセールスマネージャー、(株)ライブドア報道部門の立ち上げ時のリーダー。

 2007年8月9日、株式会社旅と平和 を創立。同年11月に交流する飲食店をコンセプトに東京・経堂に世界初のパクチー専門店「パクチーハウス東京」をオープンさせる。2009年4月からは、樽を囲む立ち飲みスタイルの店舗内店舗「Public'S'peace」(パブリック・ス・ピース)もスタート。
現在、新しい“交流する飲食店”(用賀)と社会起業家を対象とした仕事空間提供サービス“PieceOfPeaceシェアオフィス”を準備中。

日本手食協会理事長、日本パクチー狂会会長。
著書に「ぱくぱく!パクチー」(情報センター出版局)。

株式会社旅と平和 サイトはこちら
パクチーハウス東京 サイトはこちら

稲嶺恭子
kyoko inamine

稲嶺恭子

ビーナイスサイトで「女バス(じょばす)オキナワ」連載準備中の編集者。

角川書店に入社後、情報誌編集に携わる。
退職後、シンガポールに在住し情報誌編集。結婚を期に沖縄へ移住。
現在、沖縄とアジアを中心に、雑誌や書籍、ガイドブックWeb媒体などの編集、執筆を行っている。
著書に「沖縄無印美食」(TOKIMEKIパブリッシング/角川グループパブリッシング)、「南の島の私の隠れ家」(ダイヤモンド社)、編集執筆に、地球の歩き方MOOK「沖縄の歩き方 本島&離島 2010-2011」など。
「大和嫁編集者の只今取材中」も更新中。こちらで。

正悟
shogo

正悟

ビーナイスサイトのキャラクターデザインを手がけたクリエイター。

「1987年生まれ 生まれてからずっと神奈川在住
野球と千葉ロッテマリーンズが大好き。
専門学校を卒業後、ゲーム業界目指して就職活動中です。
将来的にはフリーで色々なことに携わりたいと思っています。」

綿咲玉緒
tamao watasaki

ビーナイスにて、新連載童話「ガラガラさん」連載中のクリエイター。

杉田小百合
Sayuri Sugita

ビーナイスサイトで、短歌めくり集「しなののうた」を連載中の歌人。

長野県飯山市生まれ。児童文学、女性史を学ぶ。短歌新潮同人。著書に「なくなったきょうかしょ」(ポプラ社)、「たっちゃんのたからもの」(あすなろ書房)。

短歌めくり集「しなののうた」

花藻群三Gunzou Hanamo

花藻群三写真

ビーナイスサイトで、作品集を掲載中の作家。

澁澤龍彦を研究する書誌学者 著書に詩集「自由射手」、「龍神淵の少年」「跳ぶシーラカンス」ほか 。

絵画作品に「哲学の絵本」ほか。

 

シーラカンス堂Coelacanth-Doh

童話作品を生み出しているクリエイター

最新作「ガラスのたね」掲載準備中
おじいさんの遺言で、紫色のガラスのたねを探すことになる少年の物語です。

最新作「流星ベア」(仮題)掲載準備中

童話「丘の上のポスト」 ある日、ひっそりを役目を終えたポストの物語です。

短編「思い出インク」 不思議なインクを手に入れたひとの話です。

童話「ひまわりバス 」